金融機関のまさにカモだったMY・・・

今日はタイトルの金融機関の被害者さんに出会ったお話です。

 

なんでもその方はメインバンクの銀行の方から、

 

『とってもオススメの投資信託で、○○さんには特別にお教えします。

今が買い時で、こんな利益が予想される一押し商品です!!

(・・・・難しい話をうんたらかんたら)

(・・色んな資料を引っ張り出してきてうんたらかんたら)

だから今なんです!まさに今!』

 

と畳み掛けるように説明をされて、とある投資信託を購入したのです。

 

最初はそんなに状況も悪くなかったらしいのですが、アメリカの大統領がトランプさんになってからというもの…

 

ずっと下がってきている。。

 

心配になって銀行に聞きに行くと…

『解約手数料がかかりますし、今解約すると損です』と言われるだけ。

 

でも老後の大切なお金だし、本当に大丈夫なのかしら…と不安で夜も眠れない。

 

そしたらなんと身近に投資に詳しい子がいた!

てか知らない間にめっちゃ詳しくなってる!

そうだ!聞いてみよう!

と、連絡をしてきたのが…

 

ハイ、うちのです。YES!MY MOTHER!!

 

メールで送ってきた商品を確認すると・・・

分析するまでもなく

 

ゴミ もとい

クソ もとい

 

とーっても優しく言って、

非常に残念なゴミのようなそもそも買ってはいけない商品でした。

 

母よ・・・なぜこれを買ったのだ…

「だって、メガバンクのあんなしゃきっとした男の人が

お勧めしてくれたから誰でもいけると思うやん

となかば逆キレ気味。

 

いやいやいや、

大手とかメガバンクとか肩書とかシャキッとしてるとか、

関係ないし!

 

そんなん商品選ぶなんの根拠にもならないよ!

 

投資信託というのは、

ちゃんと勉強すれば「増やす能力のある商品」を選ぶことができます。

 

でも実のところ私の母が購入してしまったような、粗悪品が多いのも事実。

そもそも減る仕組みのものさえあったりします。

 

えー!!って感じですよね。

 

でもそんな爆弾商品が実に8割を占めると教えてもらったときの衝撃たるや。

そう、世の中には悲しいかな、粗悪品、爆弾商品が平然と売られているのです。

 

「減る仕組みのものを選ばないための勉強」こそが大切で、

 

「わからんからプロに聞こう」

「ちゃんとした人が教えてくれたから大丈夫」

 

なんて人任せにしちゃった時点で、大切な資産を放棄したも同然、減ったとしても自業自得なわけです。

 

結局は投資信託もFXも同じで、

「負けない」こと

「リスクを自分でコントロールできること」

が一番大事なことで、

 

利益を取れるかどうかは、その基礎の先にしかないのです。

 

みんな本当に必要な『学び』にお金を出すのは高いと渋るのに、耳障りの良い根拠のないもの(商品)にお金を出すことには疑問を抱かないなんて、それこそが本当にリスクでしかないわけです。

希望的観測とほんの少しの楽して儲けたいって気持ちが後々取り戻せない損失になるかもしれない。
皆さんも心ない営業トーク&クズ商品にはくれぐれ気をつけましょう。

 

{68A7164D-D734-4E71-8CE9-7A25979AF7DC}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です