生きるのを楽にしたいから投資をしています

なんのためにFXをやっているのか?

と聞かれれば、

生きるのを楽にするためと答えます。

私にとってFXはあくまで複数の収入源を持つためのひとつのツールです。

そしてより気楽に生きるためのツールでもあります。

 

なんというか、

お金を急激に増やすための手段として攻撃的に行うことではなく、

目先の贅沢のために行うのでもなく、

もっともっと大きな枠で漠然とした焦りとか不安から開放されたような。

そう、『楽になった』という表現がしっくりきます。

 

何の行動もしていない状態で、

『お金は宇宙銀行にたくさんある』

とか

『世界にお金はたくさんある。ただあなたのところに流れていないだけ。思考を変えれば流れが変わる』

とかって言われても、

「そうだよね!今持って無いだけで、お金はたくさんあるから大丈夫!金は天下の回りものだよね」

…なんて心境には全くなれなかったのですが、

『お金がお金を増やしてくれる』

ということがどういうことががわかるようになった今、

お金は確かにたくさん存在して、そして資産は作ることができるものだ

ということがストンと自分のなかに落ちているのだと思います。

例えば自分だったり、夫だったりが働くことでしかお金を得る術を持っていなかったときは、立ち止まることや考える余裕もなく、ひたすら走り続けないといけないような気がずっとしていました。

でもどこまで走っても自転車操業で、お金は入ってきては出て行くを繰り返し、動き(働くこと)が止まれば、お金も止まってしまう。

そういうなんとなく感じている不安はおそらく無意識の部分に刷り込まれていて、選択肢の幅を狭めていたのだなと思います。

投資が生活の一部になって、もっとも大きく変わったのは思考です。

働き方や生き方、ものの選び方、お金の使い方、出会う人全てに対して見え方や考え方が変わりました。

思考が変わったことで、得られる結果が変わる。

そしてそんな自分を少し俯瞰して見るとき、前よりずっと生きやすくなっていることに気づきます。

より自由に、より心地よく。

もっと楽に肩の力を抜いて生きられるように。

細く長く、そして地道にコツコツとこのツールと付き合っていけたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です