『投資』を始める前にまず目的を明確にしよう。

「投資って難しくないですか?」

「お金のこととか全然わからないんですけどできますか?」

「本当にお金って増えますか?」

 

投資をしていますという話をすると、よくこういった質問を頂きます。

 

そして返答に困ります。笑

 

なぜなら、一口に「投資」といっても、株式投資や外貨、商品取引、不動産など投資先は色々ありますし、そのなかでも短期で取引をするのか長期なのか、人にお願いするのか、自分で運用するのか…など何を選ぶかによってその難易度は変わってくるからです。

 

自分が手に入れたいものが、将来的にお金を生み出してくれる原資となる『資産』なのか、それとも日々使っていくためのお金なのか。

 

それによってもやらないといけない作業や勉強内容も変わってきます。

 

投資を始める以前に、まず大切なのはその「目的」です。

 

・自分のためなのか?(老後のため?夢のため?目先必要なお金のため?)

・家族のためなのか?(子供のため?親のため?兄弟のため?)

 

老後のためなら、具体的にどんな老後を送りたいのか?

毎月いくら必要なのか?

子供の学費のためなら、大学に入るのが何年後でいくらあればよいのか?

 

一体なんの為に投資が必要だと思うのか?

 

ということを自分なりに明確にすることがとても大切です。

 


私は夫が定年退職する約20年後を見据えて資産形成の計画を立てています。

 

20年後、私は55歳で夫は62歳。

年金はまだまだもらえません。

もらえる年齢になるまでの生活費は自分たちで捻出しなければなりません。

しかももらえる年齢になっても金額もきっと今より下がっている可能性が高いですよね。

 

ここで私たちに必要になるのが、

 

・資産(お金を生み出してくれるもの)

・自分でお金を増やせる運用スキル

 

の二つです。

 

この20年で作った資産を運用することで、

”お金を増やしながら使っていく”仕組みをつくりたいんですね。

 

それが私が投資をする目的のひとつです。

 

なので私は長期投資がメインです。

その為に投資信託やFX、確定拠出年金などを活用しています。

 

投資を始めるその前に、

なんのために投資がしたいのか?

 

是非、目的について考えてみてくださいね(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です