「お金」に振り回されないために「お金」を知る①~お金って何?

◎お金って何だろう?

 

素朴な疑問なのですが、

「お金って何?」と聞かれて即答できる人ってどのくらいいるのでしょうか?

 

現代に生きる私達にとって、お金とは生まれたときから生きる事とセットな存在です。

 

生まれる前、お母さんのお腹のなかにいるときから、病院で検診を受けるにもお金は発生しています。

 

生まれるときにも出産費はかかりますし、生まれてすぐ身に付けるものにだってお金は必要です。

 

私達は現代社会に生まれた以上、お金を自分たちの人生から切り離すことは不可能です。

 

にもかかわらず、その存在が当たり前すぎて、「お金」に対してよくよく深く考える機会は実はほとんどありません。

 

でも投資をするなかで、お金に振り回されない生き方をするには、お金の基本を知ることが大切だと感じています。

 

ここで冒頭の質問です。

”そもそもお金って何なのでしょう?”

 


◎お金の持つ3つの機能

 

お金には以下の3つの機能があります。

 

①交換手段

②価値の尺度

③価値の保存

 

例えば、私たちが「お金」が存在しない世界で生きることになった場合、どんなことが起こるでしょうか?

ちょっとここで想像してみましょう。

 

ある日、趣味のジョギングをしていたあなたは、あまりの暑さにとても喉が渇いてしまいます。

今すぐ冷たいドリンクを何かしら飲みたいと思い、そこで目の前にあったカフェに入りました。

メニューには冷たくておいしそうなドリンクが写真つきでならんでいます。

今すぐそれを手に入れたいけれど、この世に今お金は存在しません。

では何とであったなら交換してもらえるでしょうか?

ジョギングの途中ということであれば、着ているものはランニングウェアとスニーカー、お気に入りの某ブランドのサングラスくらいです。

しかしランニングウェアやスニーカーは、差し出せば帰り道に支障をきたしそうです。

それ以前にそんな汗まみれの服や靴なんていらないとマスターに断られたらおしまいです。

 

ではお気に入りの某ブランドのサングラスを差しだすのはどうでしょう?

いや、でもアイスコーヒー1杯にいくら何でもそれは割に合わない選択にしか思えない…

 

そんなこんなで頭を抱えて悩んでいると、目の前で別のお客さんがアイスコーヒーと砂糖2キロを交換しています。

砂糖2キロの正確な値段は分からないまでも、どう考えてもブランドのサングラスよりは価値が低いと思われます。

でもカフェのマスターからすれば、店舗経営の観点からすればサングラスよりも

砂糖2キロの方が理にかなっています。

 

ではこちらは牛乳やコーヒー豆を持っていけばいいのか?

というとそうとも限りません。

特に牛乳なんかは賞味期限が早いので、使いきれないほどの牛乳を受け取ったところで無駄になる可能性があるからです。(そもそもジョギングをしているときにそんなものを背負って走るなんて現実的ではありません。)

そうこうしているうちにあなたは喉が渇きすぎて脱水症状を起こしそうになってきてしまいます。

ドリンク1杯、水1杯を手に入れることがこんなに難しいとは…

まさかの生命の危機に直面です。

 

とまあ生命の危機は言い過ぎですが、こうやって考えると「お金」がない世界というのは何とも不便極まりない世界ですよね。

 

ここで先述したお金の3つの機能について、この例をもとに考えてみましょう。

 

まず第一にお金は自分が欲しい商品やサービスと交換できるツールであるということです。

 

カフェに入って、ドリンクと等価交換できるものを持っていなかったとしても「お金」があれば交換できます。

カフェのマスターにしても「お金」ならば、必要なときに必要な材料や店員さんのお給料に交換ができるので、

牛乳や砂糖を受け取るよりも理にかなっていますよね。

これが①交換手段です。

 

そして、第2に「お金」というツールを使うことで、砂糖2キロとサングラスのどちらに価値があるのかが判断できます。

価値が流動的なものであっても、その時点での時価をお金を使って明示することができます。

仮にお砂糖2キロが1000円、某ブランドのサングラスは10,000円など

市場における価値がお金によって数値化されることで、だれの目にも明確にその価値を測ることができます。

これが②価値の尺度です。

 

さらに、砂糖や牛乳、コーヒー豆などはいずれ腐って使えなくなります。

しかし、「お金」は腐ることはありません。

その意味において”価値がそのまま保存・保管できる”という重要な役割も果たします。

これが③価値の保存です。

 


私達は普段こういった機能を特に意識することなく、享受して生きています。

 

お金が好きでも嫌いでも、私達は結局のところこのお金というツールなくして生きていくことは現状不可能です。

 

だったら「お金」について「知る」ことで、自分に合ったより良い付き合い方、使いこなし方を見つけていくことが大切なことなのではないかなと思います。

 


 

《本日のおすすめ》

ブリオッシュ・エシレ

エシレバター専門店 エシレ・マルシェ オ ブール

http://www.kataoka.com/echire-marcheaubeurre.html

大阪では阪急梅田B2で購入できます。

一日2回の焼き上がり時間指定の数量限定販売です。

バターの香りと塩加減がたまりません♡

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です