当たり前のことをバカにしないでちゃんとやる。

かつて働いていたリクルートという会社には、”基本のABC行動”という言葉がありました。

 

A=当たり前のことを

B=バカにしないで

C=ちゃんとやる

 

リクルートでは、営業担当は『目標数字の達成』が何より重要なミッションなため、年間目標、クオーター目標、月間目標が細かく設定されており、それらを達成した人たちのなかから、とりわけ優秀な成績だった人はMVPとして表彰されるという文化がありました。

その表彰の場で、何度も表彰台に登る先輩たちがよく言っていたのが、「特別なことは何もしていません。絶対達成すると決めて、基本のABC行動を徹底しただけです」ということでした。

営業ならまずはお客様に会いに行く。情報を集める。新規開拓のために電話をかける。飛び込み営業を根気よくやる。目標達成のための行動計画を日々管理修正する。常に周囲に自分の状況を『報告・連絡・相談』するetc…

営業をしたことがある人はイメージしやすいかと思うのですが、今月の行動が今月結果として刈り取れるなんてまぐれみたいなもので、今月結果を刈り取りたいなら前月・前々月、もっとそれ以前に種まき・水やりの行動をしていることが本当に大切たったりします。

 

結果が出ないときこそ基本に立ち返って、当たり前のことをバカにしないでちゃんとやる

◎結果が上々のときもこの先の結果を出すために、やっぱり当たり前のことをバカにしないでちゃんとやる。

 

投資も同じだなと思っていて、安い時に買って値上がりするまで待って売るから利益が出せる。ちゃんと自分で学んで理解したもの、その根拠が説明できるものにお金を出すから、きちんとお金が返ってくる。安く買って高く売る。高いときに焦って買わない。短いスパンで物事を判断しないetc…

そういう当たり前のことをバカにしないでちゃんとできる人が、結局一番長く大きな結果を出していける人なんじゃないかなと思います。仕事も恋愛も結婚も。投資もね。

 

”当たり前のことをバカにしないでちゃんとやる”

 

今年は仕事も投資もプライベートもこの基本のABCを徹底する1年にしようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です