【ふるさと納税】『もっと早く知っていればよかった!』と必ず言われるおすすめ節税制度

こんにちは。ナナです。

私的にどんな投資よりもまずはこれをやった方がいいよ!というものが『ふるさと納税』です。

年末になるとテレビCMなんかでもよく見かけますよね。

納税者にとってはとっても嬉しい制度なのですが、意外とちゃんと知らない人が多いんです。

 

先日も高額納税者だと思われる友人が、ふるさと納税をしていないというので、その素晴らしさを語ったところ「もっと早くやればよかった!」とその場で猛烈に後悔していました。笑

 

ふるさと納税のことをよく知らない人たちがよくおっしゃるのが、

「税金払って地方の特産品を買うんだと思ってた!」

「割安で地方のものが買える制度なんかと思ってた!」

 

いやいやいや!ちがうからー!!!笑

 

既にたんまり税金を払っているのに、この上追加で支払うとかどんな優良市民やw

 


 

ふるさと納税って『納税』とはついているものの、私たち納税者が追加で税金を納めるわけではありません

簡単にいうと、応援したい地方自治体への「寄付」のことです。

 

「なーんだ、じゃあ結局お金は払うんじゃん」と思ったアナタ。

確かに一旦お金は寄付という形で支払います。

 

で!も!

必要な所定の手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けれるんです!

 

「か、かんぷ??こ、コウジョ??」となる方が多いのですが、還付はその名の通り、支払った税金があなたの口座に現金で還ってくることです。控除というのは、税金が現金で還ってくるのではなく、課税される税額が安くなるということです。

 

このブログは経理や税務の専門ブログではないので、私のような普通の主婦にわかるように説明をしますね。要は一生懸命働いて稼いだお給料から支払っている所得税とか、住民税が安くなるよ。節税できるよってことです。

 

ちなみに我が家は2017年度のふるさと納税で、所得税が8万円ほど口座に還付されました♡

住民税は6月になったら住民税決定通知書が来ると思いますので、それを確認してまた報告しますね(*^^*)

 


 

さてそんな税金面でとっても嬉しいメリットがある”ふるさと納税”ですが、もう一つ嬉しいことがあるんです!それは寄付に対して”返礼品”を頂けることです。

 

《ふるさと納税》オススメ返礼品~お魚編

《ふるさと納税》オススメ返礼品~豚肉の巻

 

私は食材ばかり頂いていますが、旅館の宿泊券や食事券、陶芸品や工芸品、電化製品などそれはもう色んな返礼品があります。

 

 

そう!ここまででもうお分かりかと思いますが…

 

ふるさと納税とは!

◎税金が安くなって

◎その上お礼の品までもらえちゃう

 

そんなすんばらしい制度なのです。

※ただし実質2000円は自己負担です。

 

主婦目線からすると、税金が安くなって食費も浮くので家計は大助かりまくりです(*´ω`)♪

 


 

そんなふるさと納税の流れはとっても簡単。

 

1.「さとふる」や「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」などのサイトを使って、どんな自治体があるのかや返礼品にどんなものがあるのかをリサーチする。

※さとふるはポイントタウン経由で登録、購入するとポイント還元が受けられます。楽天ふるさと納税も1%還元あり。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
(↑クリックして3分で登録完了♪)

 

2.寄付する自治体が決まったら、寄付に使用するサイトにマイページを開設する。

※この時必ず納税者名義で開設してください。専業主婦の方が旦那さんの代わりに手続きをする場合は要注意です!(配偶者控除を受けている専業主婦は税金を納めていないので、自分の名前で寄付をしてもそもそも還付・控除されるべき税金がありません)

 

3.ネットショッピングの要領で、サイトから寄付したい商品を選択し、支払いをすませる。

支払いにはクレジットカードがポイントも貯まって便利です。この時も必ず納税者名義のクレジットカードで支払うようにしましょう。

 

4.数週間程で寄付した地方自治体から『受領書』が送られてくるので、これは必ず大切に保管しておきましょう。

 

5.品物にもよりますが、数週間から1,2か月程で返礼品が届きます。

※人気の商品の場合数か月待たないといけない場合があります。私は牛肉を最大6か月待ちました。

 

6.ワンストップ特例を利用する場合は、翌年1月の指定日までに寄付をした自治体へ必要書類を提出(その場合確定申告は不要)。確定申告をする場合は翌年の3月の指定日までに確定申告を行います。

 

7.ワンストップの場合は、翌年の住民税に寄付した分が反映されます。確定申告の場合は、所得税が還付されるなら指定の口座に1ヵ月程で振り込まれます。そして住民税に反映される分は6月の住民税決定通知書に記載されてきます。

 

より細かい手続きの情報や、やり方、制度のしくみは、Googleで検索すると懇切丁寧に説明してくれているサイトが山盛りありますので、そちらをご参照くださいませ♪

 

ただ、「調べるのがめんどくさい!」「読んでもいまいち使い勝手がよく分からない」「とりあえず2時間くらいでぱぱっと教えて欲しい」とおっしゃる方が結構多くてですね。笑

 

これまでセミナー形式で3度ほどやり方などをお伝えしたりしてきたのですが、今後に関してはオンライン(SkypeかZOOM)で月に2~3名程ご希望があればお受けしようかなと考えております。あとは2名以上で受講頂けるのであれば、対面でカフェかセミナールームでのレッスンも考えております(*’ω’*)

 

そのあたりの募集に関しましては、レターメールもしくはLINE@にてお知らせできればと思っておりますので、ご興味のある方はまずは下記『新しいお金の貯め方無料メールレッスン』にご登録頂けると嬉しいです♡

 

2018年はしっかり節税対策もしましょう♪

 

◇◆◇ご提供中のメニュー◇◆◇
《無料メール講座》
“お金を貯めたいとは思っているけど、なかなか貯められない”
“将来、お金のことで悩んだり困りたくない”
7日間のメールレッスンでそんな漠然とした不安や悩みを解消しませんか?
『10年後のライフスタイルに圧倒的な差がつく!新しいお金の貯め方7レッスン』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です