「まずは資産をつくる」のは何のため?金利収入だけで生活ができるようになるためにはいくら必要?

私は常日頃、「まずは資産をがっつり作ろう!」という話をしています。

 

それは何のためなのか?というと、

 

時間の経過とともにどんどんお金を増やすのを楽にしていきたいから

 

です。

 

1.投資の目的 ― 投資で『お金を稼ぐ』のか『お金を増やす』のか

 

投資をしている人には、大きく分けて2パターンいると思っています。

 

『投資でお金を稼ぎたい人』と『投資でお金を増やしたい人』の2通り。

 

あなたはどちらでしょうか?

 

私は明らかに後者の『お金を増やしたい人』です。

 

Twitterやブログ、書籍などでは、「FXで1年で1億稼ぐ」とか「月利10%が狙える」とか「月50万円稼ぐFXのやり方」といった過剰な見出しやキャッチコピーをよく見かけますよね。

 

そういったノウハウ系の本や情報というのは基本的に「投資で稼ぐ」ことにフォーカスをしています。

 

小さな資本(元本)で大きなリターンを取りにいくというのは、一見魅力的に映るかもしれません。

 

でも小さな資本で大きなリターンを得るということは、その分大きなリスクを取るということでもあります。

 

⚠為替の上下落にドキドキハラハラしたり。

 

⚠パソコンやスマホを常にチェックしていないといけなくなったり。

 

⚠災害による停電でトレードができない間にお金を失っていたり。

 

⚠為替の動きが気になって夜ぐっすり眠れなかったり。

 

投資でお金を稼ぐことが目的になると、そういったことがセットでついてきます。

 

でもそんなの嫌じゃないですか?(私は絶対嫌だ!笑)

 

 

2.FXで破産する理由のほとんどは『自滅』

 

先日の北海道地震のときも、「停電&通信障害でトレードができない間に〇〇〇〇万円失った(;´Д`)orz」といった内容のツイートをチラホラ見かけました。

 

で、「〇〇さんなら〇〇〇〇万円なんて1ヵ月でとりもどせますよ」とか「めげずにまた再起をかけてがんばりましょう!」とかってコメントがされてたりするんですが…

 

いやいやいやいや…ちょっと待って!おかしいだろ!

一体全体どんなリスク管理してんの!?

 

って思わずツッコミを入れちゃいましたw

 

ぶっちゃけですね、停電が起ころうが通信障害があろうが、1年間FX口座を見ることができなかろうが、放置してたって安全に運用することはできます。

 

FXで破産する人というのは、基本的に為替の動きのせいでも、不況のせいでも、自然災害のせいでもなく、自滅でしかないと思っています。

 

少ない資金からなんとか大金を得ようとすると自滅する確率はどうしても上がってしまいます。

 

だからこそ「まずは資産をつくる」なんです。

 

3.金利収入のみで毎月の生活費を得るにはどのくらい資産があればOK?

 

例えば、あなたが3000万円の資産をつくったとしましょう。

 

そうするとFXではこんなことが可能になります。

 

①高金利で知られるオーストラリアドルを使ってシュミレーションした場合

 

仮に、1豪ドル=80円、1ドル当たりの1日にもらえるスワップ(金利)が0.0041円だとします。

(FXでは金利(スワップ)を毎日受け取れます)

 

何よりも安全第一に!ということで、仮に80円の下落をリスクとして想定したとしましょう。

 

これはつまり、今1ドル=80円の豪ドルを買って、その値段から80円下落するということは、1豪ドル=0円になるということです。

 

つまりはオーストラリア経済が破綻した(むしろ国家の消滅レベル)ことを想定しているってことです。

 

まあ、普通に考えると有り得ない事態ですが、一応安全第一ということで、引き続きシュミレーションしてみましょう。

 

この場合の受け取れる金利は

 

・1日:約1537円

 

・1ヵ月:約46125円

 

・1年:約553,500円

 

となります。

 

年利にして約1.8%です。(※あくまで金利収入のみの年利)

 

これが仮に半分の40円の下落を想定するのだとすると、単純に使える資金が先ほどの倍に増えます。

 

すると

 

・1日:約3075円

 

・1ヵ月:約92,250円

 

・1年:1,107,000円

 

のスワップが受け取れる計算になります。(年利約3.7%)

 

ちなみにこの40円の下落ということは、買ったときの値段が80円だとするなら、1豪ドル=40円になったときに破産するという計算です。

 

豪ドル/円の過去最安値はリーマンショック後の1ドル=55円です。そこよりさらに15円下がって初めて口座に入れているお金がなくなるという計算です。

 

でもこれだと毎月のお小遣いくらいにはなっても、生活費までを金利のみで捻出するのはちょっと厳しそうですね。

 

ただ、銀行にただ預金しているだけよりかははるかにマシなことは確かです。

 

②高金利通貨の南アフリカランドを使ってシュミレーションした場合

 

仮に、1ランド=8円、1ランド当たりの1日にもらえるスワップ(金利)が0.0015円だとします。

 

何よりも安全第一に!ということで、こちらもその時のランドのレートである8円の下落をリスクとして想定したとしましょう。

 

つまり今8円のランド/円が、8円下落するということは、これまた南アフリカランドが消滅したってことですよね。

 

この場合

 

・1日:約5600円

 

・1ヵ月:約168,700円

 

・1年:約2,053,000円

 

のスワップ(金利)が受け取れることになります。

 

年利にして約6.8%です。(※あくまで金利収入のみの年利)

 

これが仮に南アフリカランドが、1ランド=8円から1ランド=3円になって初めて破産すると想定した場合はどうなるでしょう。

 

その場合は

 

・1日:9000円

 

・1ヵ月:270,000円

 

・1年:3,285,000円

 

のスワップ(金利)が受け取れることになります。

 

年利を計算すると約10.9%です。(※あくまで金利収入のみの年利です)

 

おお!月27万円ということは、OL時代の私の月給以上が金利収入のみで得られそうです。

 

 

4.資産があれば待っているだけでお金は増える

 

簡単にまとめると…

 

3000万円持っていれば、

 

♠豪ドル/円なら年間55万円~110万円を金利だけで収入が得られるよ♪

 

♠南アフリカランド/円なら年間約200万円~320万円の金利収入が得られるよ♪

 

ということです。(あくまで安全性を重視した運用での計算です)

 

そう。ここまで読んでくださった皆様はもうお分かりでしょう。

 

もし、資産が倍の6000万円あったなら、南アフリカランドの場合、年間400万円~640万円が金利だけでGETできるようになります。

 

いや~お金は本当にお金が大好きですね。

 

『お金は存在しているだけでお金を生み出す』というのはまさにこのことですね。

 

5.大切なことは『根拠』が自分の口で説明できること

 

そして、ここでのポイントは

 

あらかじめ下落幅を想定しているので、安心して放置しておける根拠が自分で納得できている

 

ということです。

 

だから夜はぐっすり眠れるし、通信障害があろうが停電があろうが慌てなくていいんですね。

 

その通貨が消滅しない限り破産しないってことは、自滅のしようがないですからね。

 

もしこれで破産するときは、世界経済が多分終焉なのでもはや投資云々の世界ではないと思われますw

 

※ちなみにこれは売買益は考慮していない計算なので、もし仮に1ランド=8円の時に買った南アフリカランドが、1ランド=9円に上昇した場合、その売買益は約375万円~600万円になります。(8円の下落を想定するか、5円の下落を想定するかで使える資金量(通貨量)が変わるので、リターンも変わります)

 

こうやって3000万円なり、6000万円なりのまとまった資産があると、毎月20万円なり、30万円なり、40万円といったお金がただ待っているだけで増える仕組みが作れます。

 

そしてそれを引き出しながら、尚且つ更に複利運用で資産を増やしていくということだってできます。

 

こういった仕組みつくりを、資産形成と同時進行で行っているのが今の私のやっているFXトレードです。

 

大切なのは、投資をする目的を明確にすること。

 

その上で、どの通貨ペアにどのくらいリスクをとって投資するのかを、自分で考えて根拠をもって自分で決めることができるようになるということです。

 

理解しているから安心してぐっすり夜眠れるわけですからね(*^^*)

 

大きな資産をつくって、小さなリスクで、十分なリターンを得る

 

だからまずは資産をつくりましょう♡

 

 

《現在ご提供中のメニュー》

女性のための資産形成個別セッション

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です